TOP

お酒を飲みながら風俗に行くのが私の定番コース!ぜひ体験談をご覧ください。

楽しみといえば錦糸町の風俗だけかも

自分にとって楽しみは錦糸町の風俗くらいなのかなって思っています。趣味と言われてもピンとくるようなものはありません。じゃあ仕事が大好きなのかといえばそれも違いますし、応援しているスポーツチームがあるとかでもなければ、アイドルやギャンブルが趣味とかでもありません。結局何も楽しみがない自分のような男にとって風俗は受け皿になってくれている側面もありますよね。
それに、こんなつまらない男であっても風俗はとても楽しいんです。錦糸町へ行けば必ず楽しさが待っているといっても決して過言ではないと思うので、ついそのまま錦糸町で風俗を利用したいって気持ちになってしまうんです。そう思うってことは、既にそれだけ風俗の魅力に支配されているってことなのかもしれません。
でもいいんです。そう思わせるくらい、風俗には魅力があるって思っているので、やっぱり特別そのものと言っても良い貴重なサービスなんじゃないかなって。だからこそ、錦糸町の風俗はつい利用したい気持ちになってしまうんですよ。

風俗は女の子と二人三脚ですよ

風俗は自分だけ頑張るものでもなければ、女の子だけが頑張るものでもなく、まさに二人三脚で楽しむものなんじゃないかなと。
快感の絶頂に女の子と二人三脚で向かう。それこそが風俗かなって思うので、自分も錦糸町の風俗では女の子任せにはしないよう心掛けています。受け身のプレイではあっても、精神的な面と言うか、どういったプレイが好きなのかとか何をされるのが好きなのかといったことは必ず伝えるようにしています。しっかりと伝えることによって相手だって何をすべきなのかが見えてくると思うんですよね。攻める時にしても一人で突っ走るのではなくて女の子とのコミュニケーションを重視しつつ攻めるようにしています。どちらか一方だけが頑張るよりも、お互いが少しで良いので歩み寄ることによっていろいろなものを楽しむことが出来るんじゃないかなと思うので、風俗ではどんな状態であっても気持ちの面で受け身にならず、女の子と二人三脚で楽しむのが良いんじゃないかなって。