>  > なぜ好きなのかと言えば…

なぜ好きなのかと言えば…

風俗の中で一番好きな性感マッサージは、自分にとっては理想そのものと言っても決して大げさではないんじゃないかなとも思うんです。だからこそ性感マッサージの虜になってしまっているんですよね。風俗にはいろいろなジャンルがあります。それぞれ性癖を満たすべく、選択肢の中から選べばよいんですけど、性感マッサージが素晴らしいのは自分にとって受け身で楽しめるからこそですね。自分、マゾなんですよ。風俗に行ったら必ず攻めてもらうようにしているんですね。つまりは、性感マッサージにぴったりの性癖だと思うんですけど、他の風俗だと攻めてもらいたいとリクエストすることになるじゃないですか。それに、攻めが得意な子もいればそうじゃない子もいるんです。でも性感マッサージはいわば攻めるのが女の子の当たり前のお仕事になりますので、わざわざ攻めてもらいたいとリクエストする必要もありませんし、必ずや大きな快感をもたらしてくれるので好きなんです。

理想と現実とAカップ

理想と現実という言葉の対比は様々なシチュエーションで使われると思うんですよ。風俗だって理想と現実があるじゃないですか。本当は女優とかモデル顔負けの子と楽しみたいけど現実的には妥協するものです。これは女の子のルックスだけじゃなくてスタイルもそうですよね。自分の理想は風俗くらいは巨乳でって思っているんですけど、現実的には巨乳は人気がありますしね。だからと言ってこの前はAカップの子でさすがにご対面した時、思わず胸に目がいって小さいなって思ってしまいました。それもそれで悪くはないと思いますけど、ただAカップという事実に対して、自分自身これまでAカップの子と楽しんだことがなかったので風俗でAカップとどうやって楽しめば良いのかって疑問が湧いたんですよね。でもそんな心配はいらなかったようです。Aカップであろうが何カップであろうが、結局のところ女の子と楽しむという目的はしっかりと果たすことが出来たので大満足です。

[ 2016-11-02 ]

カテゴリ: 風俗体験談