>  > 我慢しない方が良いなと決めた

我慢しない方が良いなと決めた

我慢は大切な時もあれば必要じゃない時だってあると思うんですよね。必要な我慢に関しては自分も頑張りますけど不要な我慢はかえって体に悪いんじゃないかなと自分で解釈するように敷いているので、最近では風俗にも行くようになりました。決して風俗に行きたいから理屈をこねているって訳ではないんですよ(笑)ただ、やっぱり風俗に行くってことはそれなりにお金だったり自分のような既婚者であればバレてしまった時のリスクだってあるんです。だから我慢した方が良いのかなって思いもありましたけど自分は父親であるとともに男でもあるのでやっぱりそこはどうしても我慢できない部分もあったんですよね。だから最近はもう風俗に関してはあまり我慢せずに利用するようにしました。我慢するかどうかで悩むのではなくて、どうやって利用すれば妻にバレないのかだけを考えるようになりましたし、その方が「利用しない」って選択肢よりも建設的なんじゃないかなって。

段違いになる瞬間がある

風俗も利用し続けることでどんな世界なのか理解出来るようになってきて、それでより楽しめるようになる世界だなってことが分かってきました。自分の中でですが、とある瞬間にこれまでとは段違いに楽しいと感じられる所があるんですよね。そこはどこなのかというのはなかなか上手くは説明できないんですけど、それまでと同じようなスタンスではあっても気持ちが違うんですよね。自分自身がレベルアップした証拠なのかもしれませんが、それを実感出来たということは自分もそれなりに風俗のスキルが高まっているのかなと(笑)まだまだ利用し初めの頃は女の子にどこまで行って良いのかや、どういった形でコミュニケーションを取るべきなのか模索している部分もありましたけど、最近ではそういったことを考えることもなく、無意識の中で適当というか、肩の力を抜いて女の子と楽しめるようになってきたんです。それはやっぱり大きな進歩なんじゃないかなって思いますしね。

[ 2016-12-25 ]

カテゴリ: 風俗体験談