>  > 消去法でも風俗ですかね

消去法でも風俗ですかね

何を楽しもうかとあれこれ考えるじゃないですか。積極的に「あれが好き!」というものがない自分ではありますが、それでも風俗を利用する機会が圧倒的に多いですね。その理由は消去法なんですよ。女の子と遊べるサービスは他にもいろいろとあるじゃないですか。それらはどれも魅力的だとは思うんですけどただ何かに欠けるというか。例えば出会い系とかだったら会えるのかという問題もあるじゃないですか。他の水商売に関しては話をして楽しいですけど、抜いてもらえる訳じゃありません。こうしていろいろと考えると、結局風俗が自分の求めているものを一番確実に楽しませてくれる所なんじゃないかなって思うんですよね。だから風俗を楽しむ機会が圧倒的に増えましたね。他のサービスを利用して、「やっぱり風俗に行こう」とか「風俗にしておけばよかった」とか思うようりは初めから風俗に行っておいた方が良いんじゃないかなって思うので、風俗が一番かなって。

理屈じゃなく本能かなと

風俗に関しては理屈ではなく本能の世界かなって思っています。理屈であれこれ考えるのも大切だとは思うんですよ。ホームページを見て女の子と合うか合わないかを考えたり、プロフを見てどんな女の子なのか自分との相性を考えたり。イマジネーションで補完しなければならない部分も多少はあるかもしれませんが、ある程度情報が出揃っていた方が楽しい時間になるのも事実ですよね。でもそうじゃないんです。風俗で何が満たされるのかといえば本能じゃないですか。だから理屈で考えすぎるのではなくて、多少は直感を大切にしてみるのも悪くはないんじゃないかなって思うんですよね。その方が断然ありというか、案外自分にぴったりと思えるような風俗嬢との出会いが待っている可能性もあるので、意外とお勧めだったりするんですよね。もちろんこればかりは本当に自分次第だとは思うんですけど、でもいろいろなことがあるので、風俗って楽しい世界なんだなって思いますけどね。

[ 2017-06-10 ]

カテゴリ: 風俗体験談